シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アプリスプラッシュページのデザイン制作を任せるならどこ?【7社価格まとめ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アプリの制作をする場合にスプラッシュページを採用するかどうか悩まれることもあると思います。アプリのイメージを演出し、ブランドイメージを確立させるのが目的ですが中には利用者にとって邪魔なものだから必要ないともおっしゃる方もいます。

確かにコンテンツの内容によっては不必要な面もありますが、アプリの宣伝として有効な面ももちろんあります。

しかし一歩間違えればユーザーにとって邪魔なものになりかねないですのでもし採用される場合は一度業者と相談する方がいいかもしれません。

そこで今回はスプラッシュページを作成してくださる会社を7社まとめてみました。

戦略として1度スプラッシュページを採用してみたい方はぜひ御覧ください。

 

スポンサーリンク

クリクシィ

http://clixi.jp/index.php

SOUTH SPLASH(サウススプラッシュ)

http://s-splash.com/

文化堂印刷株式会社

http://www.bunkado.jp/index.html

TELLME DESIGNS(テルミーデザインズ)

http://tellmedesigns.com/index.php

有限会社 DESIGN CROSS 〔有限会社 デザインクロス〕

http://www.designcross.jp/index.html

有限会社 広宣

http://app-making.com/

@works(アットワークス)

http://www.atworks-jp.com/

スプラッシュページ自体の相場というよりはデザイン制作の1つとしてスプラッシュページが含まれているパターンが多そうですね。

値段もこれといった数字を出すのは難しいのですが大体3万円~でしょうか。
しかし中にはアニメーション付きで2500円~と格安で相談を受けている会社もありますので費用を安く抑えたい方はこうした会社にアプローチを掛けてみるのがいいかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする