DVD・Blu-rayジャケットのデザインを頼むならどこにする?【9社料金表まとめ】

企業によっては自社の宣伝や活動内容を知ってもらうためにDVDを配布することもあるでしょう。

しかしただDVDを渡すだけでは相手へのインパクトが無いですし後で再生してもらえないかもしれません。
自社の伝えたいことを表現し、尚且つ相手の興味を引くようなジャケットデザインが求められます。

ただそうしたデザインを考えつくことは素人では難しいですし、デザイン案は用意出来たとしても営業用の枚数分印刷するのは中々大変な作業です。

そこで今回はDVD・Blu-rayジャケットのデザインや制作を引き受けて下さる会社を9社用意しました。

今後DVDを使って営業したい方等の参考になれば嬉しく思います。

スポンサーリンク

株式会社ディスカバリーファーム

http://shop.discoveryfirm.com/

有限会社サーフ・プロジェクト

http://platinumdisc.jp/

株式会社協和産業

http://www.kyowainet.co.jp

アイリィデザイン

http://www.irie-design.com/index.html

フラットパレット

http://flat-palette.net/index.html

モッシュデザイン

https://mosh-d.com/

映像制作会社 東京映像

http://tokyo-eizo.com/

アルスセレクション

http://www.ars-selection.com/index.html

フェイドレス

http://fadeless.jp/

文字のみでしたら3000円程度でも出来そうですがある程度しっかりデザインにこだわるなら2万円は用意したいところです。

CDではジャケ写買いという言葉がありますし、営業用だとしてもジャケットにこだわることにより相手の興味の持ち方が変わってくることでしょう。

スポンサーリンク

【無料掲載】 アプリ・デザイン会社・制作会社の方へ

月間のべ8,000人以上(2019年3月現在)の見込み客が当サイトを経由して掲載しているアプリ・デザイン会社・制作会社のサイトを訪問しています。 デザイン会社・制作会社の方で掲載をご希望の方は、以下のフォームよりお問い合わせください。
無料掲載のお問合わせはこちら 広告掲載はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする