【Kindle作家必見】電子書籍の表紙デザインいくらかかる?16社の制作料金表をまとめてみた

今や誰でも電子書籍を出版する上で絶対に欠かすことの出来ない要素として本の顔となる表紙が挙げられます。

数多くの本がスクリーン上に並ぶ中で、一見して目立つなど電子書籍の表紙デザインだけでもプロに頼みたいと思うことも多いのではないでしょうか。

今回、電子書籍の表紙をデザインしてくれるデザイン会社やデザイナさんを探してみましたが、表紙のデザインだけを提供している会社は少なかったので、デザインに加えて出版代行サービスも提供している会社を含めてまとめてみました。

ご自身で原稿や表紙を用意しているが電子書籍化する場合などにも参考になれば幸いです。

ロゴスウェア株式会社

http://service.logosware.com/

スポンサーリンク

ネオメディアコミュニケーション

http://www.neojnet.com/price.html

プチ・レトル

http://petite-lettre.com/

WEB & COPY design

http://www.webandcopy.com/

スキロッツ

http://www.skillots.com/design/

すてきな電子書籍表紙デザイン

https://www.facebook.com/SUTEKINAHYOSHI

株式会社鳥子

http://trico-pro.com/

電子書籍表紙デザイン

http://esyp.web.fc2.com/index.html

電子書籍出版代行サービス

http://bookissue.biz/#service_flow

Bliss Design

http://bliss8.net/

99designs

http://99designs.jp/ebook-cover-design

Lounge-hugel

http://www.lounge-hugel.com/_denshi_shoseki.html

東洋出版株式会社

http://www.toyo-shuppan.com/

eブックランド

http://www.e-bookland.net/cost/index.html

有限会社エシップ

http://esyp.web.fc2.com/

青山ライフ出版株式会社

http://aoyamalife.co.jp

今回調べた結果を全体として見てみると、表紙のデザインの相場は10000円~30000円程度と言えそうです。とはいえ、その他のサービス(校正サービスや出版代行サービス等)も同時に依頼することを考えると、出版にかかるトータルコストで考えた方を見た方が良さそうです。

また、業者によっては出版後のプロモーションまで担当してくれる場合もあるので、販促活動まで視野に入れている方はそうしたサービスを業者が担当してくれるのかについても予め確認しておく必要があるでしょう。

スポンサーリンク

【無料掲載】 デザイン会社・制作会社の方へ

月間のべ7,000人以上(2018年10月現在)の見込み客が当サイトを経由して掲載しているデザイン会社・制作会社のサイトを訪問しています。 デザイン会社・制作会社の方で掲載をご希望の方は、以下のフォームよりお問い合わせください。
無料掲載のお問合わせはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする