シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オリジナルステッカーの制作をお願いするならどこがいい?【34社料金比較】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ステッカーは企業の販促活動に極めて有効なツールの1つです。
イベント等で会社案内のチラシやパンフレットを配る会社は多いと思いますが、
実際に中身をきちんと見てくださる人は少数派でしょう。
こうした時に会社のロゴやマスコットキャラクター入りのステッカーを配れば、
視覚から会社の宣伝を行うことが出来ます。
更にステッカーは色々な場所に貼ることが出来ますし、魅力的なステッカーを作ることが出来れば、様々な持ち物に貼ってくださる人が出てくるかもしれません。
そうなれば様々な場所で会社のアピールが出来ることになります。

しかしそうした会社のアピールに繋がるほどのステッカーを考えつくことは中々大変な作業です。
自社にデザインが得意なスタッフがいない場合は外注してみるのも1つの手だと思われます。

そこで今回はステッカーのデザイン・制作を手掛けている会社を34分まとめてみました。

ステッカーを使って会社のアピールを考えている方等、様々な人の参考になれば嬉しく思います。

スポンサーリンク

39デザイン(株式会社ブレンド)

http://39-sun.com/

A Touch of 天才

http://www.atouchoftensai.com/

ayaka sei.com

http://ayakasei.com/

FullMoonWorks Design Office

http://www.fullmoonworks.jp/

GENERIC ART CONNECTION

http://gac-design.com/

MILYS STYLE(ミリススタイル)

http://milys-style.com/

mode-rato

http://twa-001.serio.jp/

OFFICE URANUS

http://www.u-ranus.com/graphic/

TLB株式会社

http://www.tlbdesign.jp/

VAMOSdesign

http://vamosdesign.jp/

アクセスキューブ・デザイン屋

http://www.dezainya.com/tirasi.html

エイドック

http://202.222.25.89/

オオクチデザイン

http://ohkuchi.com/

オカダデザイン

http://okadadesign.net/

オフィスウラノス(OFFICE URANUS)

http://www.u-ranus.com/

ケーシーグラフィックス

http://kc-g.com/

ジェントルマーキス

http://gentlemarquis.com/

ノベルビジョン

http://www.novel-vision.com/

フリースタイル

http://www.koukokudesign-chirashi.com/

ミネルヴァベリタス株式会社

http://www.minerva-veritas.jp/

リクドウデザイン

http://anbergrace.com/

株式会社 ディー・エスカンパニー

http://digitalsparm.com/

株式会社 加納グラフィックス

http://www.kanographics.com/

株式会社 保安企画

http://www.rakuraku-sutekka.com/

株式会社いなかの窓

http://inc.inakanomado.com/

株式会社キュービック

http://design.cb-inc.jp/

株式会社ココスペース

http://hp.cocospace.com/

株式会社ディメッション

http://webdo.ne.jp/

株式会社デクレイド 【写真素材屋ドットコム】

http://shashinsozaiya.com/

株式会社マックス・インテンション・アーツ

http://max-ia.jp/

株式会社ユウファクトリー

http://www.yuufactory.com/

社長なびドットコム

http://shachounavi.com/

想いつなぐデザイン

http://omoitsunagu.com/

有限会社アクティライブ

http://actylive.jp/

ステッカーのデザイン相場はシンプルなものなら1万円前後といったところでしょうか。事前に元となるデータを渡した場合だと半額の5千円程度になりそうです。

こだわりを持って複雑な形をしたものを作ってもらうとなると3万円以上いく場合もありそうですね。

どの程度のクオリティにするか相談しながら作る方が余計な費用は掛けずに作ることが出来るでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする