【17ジャンル1228社まとめ】 各種デザインの「料金表まとめ」をまとめてみた。チラシ、ポスター、看板、表紙…いくらで頼める?

【17ジャンル1228社まとめ】 各種デザインの「料金表まとめ」をまとめてみた。チラシ、ポスター、看板、表紙…いくらで頼める?

今年の1月からはじめた各種デザインの料金相場を調べる取り組み。チラシのデザイン料金表を87社分調べることからはじめて、その後「WEB制作」「ロゴ」「アプリアイコン」などを調べ続けてきました。気づくと、半年で、各ジャンルの料金表をまとめた記事が17記事になっていました。

それぞれのジャンルごとの料金表の掲載会社数を合計すると、87社(チラシ)+85社(WEBサイト)+59社(ロゴ)+75社(バナー)+16社(電子書籍表紙)+47社(パンフレット)+82社(切り抜き)+73社(CDジャケット)+89社(Tシャツ)+25社(アプリアイコン)+94社(カレンダー)+89社(パッケージ)+92社(看板)+77社(社内報)+90社(ポスター)+82社(ダイレクトメール)+66社(トリセツ)=のべ1228社となっていました。

日本のデザイン事務所数は、約8000弱と推計されていますので(参考:関連統計資料(METI/経済産業省))、仮にジャンル間の重複がないと仮定すると、日本中のデザイン会社の約18%をカバーしているデータベース*1になっているかもしれません。各記事間で重複して掲載されているデザイン会社の数は集計していないので数字は信じないで欲しいですが、それでも中小の制作会社・デザイン会社にアクセスするためにはかなり網羅的な情報源になっているのではないでしょうか。

ここで、これまで調べてみた各種デザイン・制作物の料金表まとめ記事をジャンルごとにまとめてみましたので、ご参照ください。

「各デザイン会社の料金表のデザインの仕方」を見るだけでも、特徴が現れているという声もありましたので、金額そのものでなく、そういった目線で眺めてみるのもよさそうです。

販促物・フライヤー制作

企業ブランディング・CI

コーポレート・アイデンティティを構成するロゴや看板などについて調べてみましたが、このカテゴリに不可欠なはずの「名刺デザイン」がすっぽり抜けていることに気づいたので、今度まとめます。

WEB・アプリ

ここは、ヒアリングをどこまでやるか、コンテンツ制作/ディレクションをどこまで行うか、動的なサイトか静的なサイトか、運用時のサポート・保守が含まれるのかなど、デザイン領域を大きく越えて観点がありすぎますので、あくまで参考として見てください。

パッケージデザイン、表紙など

ノベルティグッズ

冊子等

デザイン作業等

「画像の切り抜き」のように、デザインというよりデザインの前工程の作業についても求められているサービスがありましたら今後もまとめていきたいと思います。

100記事まで、あと83記事

まとめ記事を作りはじめた当初は、デザインをこれから頼もうと考えているクライアントのための情報と考えてまとめており、「料金」だけにフォーカスをあててしまって「企画・構想力」や「技術力」などを一切無視したまとめなのでデザイナーさんからはそっぽを向かれるだろうなと思っていました。しかし、独立したてのデザイナーさんが料金を考える際や、経験が長いデザイナでも未経験の新しいジャンルのデザインを頼まれた時の見積りの際に、料金相場を知るために参照しているという、予想外の声を頂くようになりました。

この料金まとめ企画については、コツコツと続けて、ニッチなジャンルのデザインについても網羅していく予定で、100ジャンルを目標に続けていく予定ですので、よろしければ読者登録をしていただけますと幸いです。→ 

30ジャンルほどアイデアのストックはあるのですが、それでもまだまだ半分に見たないので、こういったものを調べて欲しいというネタがあるかたはTwitterなどでアイデアを頂けますと幸いです。

*1:チラシ制作の記事などには、分類上「印刷業」などに含まれると思われる事業所も混載していますので、実際のカバー率はもっと低くなると思われます。

その他カテゴリの最新記事